医療機関経営者の皆様

制度の変化に対応した経営判断をサポートします。

医療業界が制度的・経済的に守られていたのは過去の事です。医療・福祉業界も変化していく制度に対応しつつ、限られた財源の中、健全で効率的な運営を行う事が求められています。このような時代背景を受けて、経営者は様々な局面で、制度に即した重要な経営判断をしていかなくてはなりません。私たちは、経営に役立つ情報をタイムリーに提供し、貴院の継続的な発展に寄与すべく業務を進めております。

児島会計グループは、日々の帳簿への記帳から、経営計画の策定や資金繰りの計算、医療法人成りシミュレーション、診療行為別及び患者分析、後継者へのスムーズな移行など様々なアドバイスを皆様にご提供します。

基金拠出型医療法人設立

平成19年の第5次医療法改正により従来の持分ありの医療法人は設立できなくなりました。現在個人事業から医療法人になる場合、もっとも多いのが「基金拠出型医療法人」になります。私たちは個別のシミュレーションを作成し、法人成りによるメリット(節税額)、デメリット等をご提案した上で、法人成りのお手伝いを致します。

詳しくは基金拠出型医療法人設立のページをご覧ください

新規開業支援

数年前の開業ラッシュも落ち着き、今は開業件数も減少しています。それは開業して成功のステージに移ることが昔よりも難しくなってきているからに他なりません。私たちはこういう開業が難しい時代にあって、皆様が成功できるように全力でサポートいたします。

詳しくは新規開業支援のページをご覧ください

経営計画策定

経営計画を策定することは新規開業時はもちろん必要ですが、病医院を経営していく中で経営の羅針盤となる、大変重要なものです。私たちは金融機関への融資のためだけに策定するのではなく、院長自らの経営方針を実現するために経営計画の策定のお手伝いをします。

詳しくは経営計画策定のページをご覧ください

医業承継

医業承継問題はこれから10年の間で医業業界が抱える一番の問題です。私たちはご子息へのスムーズな承継はもちろん、第3者への承継を含めた様々な方向性を探りながら、院長のハッピーリタイアをご提案します。

詳しくは医業承継のページをご覧ください

合併・事業譲渡

医療機関が競争に勝ち残っていく中で、医療法人の合併という選択肢もあります。しかし、医療法人の合併は、税務上も行政手続き上も多くの問題がありますので、専門家の指導が必要となります。私たちは医業経営のスペシャリストとして最適なご提案を行います。

詳しくは合併・事業譲渡のページをご覧ください