MMPGについて

MMPG(メディカル・マネジメント・プランニング・グループ)とは

児島会計グループはMMPGの会員であり、医療に特化した会計事務所として、MMPGの活動に積極的に参加しています。

MMPGとは、医療機関の経営の安定化、近代化に資するとともに行政の施策遂行の円滑化に寄与することにより、わが国医療界の健全な発展に貢献することを理念として、1985年(昭和60年)4月に創設された学術的、業際的医業経営コンサルタントのグループです。本質的なコンサルタント活動の経験年数、一定の経営規模、人格識見、資格等を有し、同地域会の既会員並びに執行部会に入会を認められた者が、会員となっています。

全国から著名な先生方が入会されており、会員相互の情報交換・交流が盛んにおこなわれています。

職員レベルでは、若い職員を中心とした誠志会という活動が組織されており、会員事務所職員間の交流促進が図られています。年に一度の発表大会に向けて、他事務所の職員と切磋琢磨しながら一本のプレゼンテーションを作成・発表し、評価を受けることにより、若い職員のコミュニケーション技能の向上に役立っています。児島会計グループでも毎年職員が誠志会に参加し、レベルアップに努めています。

MMPGでは研究会を設置し、研究活動を行っています。MMPGの核となる活動は研修・研究活動であり、MMPG会員事務所の発展、ひいては医療・福祉界の健全発展を支援できるよう取り組んでいます。そうした果実を会員が享受する場として、年間500時間近く開催される研修会があります。研修会では、その時々のタイムリーな話題から医療・福祉のコンサルティングに関わる基礎知識までを幅広く網羅しており、当日参加できなくても、インターネットを通じて視聴することができるので、会員事務所に在籍する職員の知識向上及び質の担保が図られています。児島会計グループの職員は、毎月最低1本の視聴を行って、自己の知識の向上に努めると共に、それがクライアントへの貢献に繋がるよう、実践でどう活かせるかを常に考えています。